■平成30年度高等学校・福祉養成校及び福祉施設との意見交換会

 今年も、青森県社会福祉協議会様の主催で標記意見交換会に、行ってまいりました!
○むつ会場【平成30年11月30日(金)】:

 金崎宏美さん(特別養護老人ホームみちのく荘)& 坂部咲季さん(特別養護老人ホーム金谷みちのく荘)
○八戸会場【平成30年12月5日(水)】:

 佐藤琢磨さん(特別養護老人ホーム福寿草インスプリング)& 赤石奈津美さん(特別養護老人ホーム素心苑)
○弘前会場【平成30年12月11日(火)】:

 奈良和樹さん(特別養護老人ホームサンアップルホーム)& 燻R恭平さん(訪問介護事業所ハッピーIWAKI)
○青森会場【平成30年12月18日(火)】:

 杉山宙さん(特別養護老人ホーム正寿園)& 上野聡さん(特別養護老人ホームおきだて苑)
 今回は介護ロボットの体験などもあり、高校の先生方に深化&進化している介護現場をお伝えすることができたのではないかと思います!これからも、生徒さん方だけではなく、先生方や保護者の方とお話をする機会を持ちたいです…☆

1130_1218

■平成30年11月23日(金)in あおもりまちなかキッズ共和国

 雪が降りしきる勤労感謝の日の青森市中心商店街、今年初めて「あおもりまちなかキッズ共和国」は開催されました。こちらは、青森市内で活躍している学生団体連合の皆さんで組織された実行委員会主催の小学生と中学生を対象としたお仕事体験イベントです。体験できるお仕事の数は約80職種、デパートや商店街のイベント会場の中など、あちらこちらで様々なお仕事を体験できます。お子さんは目をキラキラさせながら指示されたことに一生懸命取り組み、親御さんたちはそんなお子さんの普段とは違う一面に少し驚きの表情を浮かべながら、笑顔で見守っていらっしゃいました。体験後にはお給料(参加店で使用できるお買物券)をもらうこともできるのですから本格的です!
 さて、私たちですが、さくら野百貨店さん5階の一角にブースを出させていただきました。あおもり介護の魅力発信サポーター隊、佐藤隆さん(老人保健施設カトレア)&杉山宙さん(特別養護老人ホーム正寿園)&燻R恭平さん(訪問介護事業所ハッピーIWAKI)&赤石奈津美さん(特別養護老人ホーム素心苑)の4人が参戦!テーマは「『介護の仕事を知るきっかけ』を『楽しく』提供!!」。そこで今回は自由に気軽に参加していただけるように「さくら野車いすツアー」&「大切な人に贈るためのクリスマスカード作り」という体験型のコンテンツを準備しました。悪天候でもあり初の試み故、10人も来ればよしとしようと思っていたら…なんと、60人以上のお子さん(とその保護者の方)が来てくださいました!!!車いすに乗って気づく見える物と見えない物、その人の喜ぶ顔を思い浮かべながら作ったカード、少しでもユニバーサルマインドを育むきっかけになっていますように…☆

1123

平成29年度

平成28年度